どんだけ仕事出来ないんだよ!Wowma!(ワウマ)三太郎の日での悲劇…その程度の力量で本当に会社の頂点の社長なのか!?ブラック企業のクズ社長のお話です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




家電凡人パパス
どうも自分です★今回も僕の会社のクズ社長のお話…

1.Wowma!(ワウマ)三太郎の日の悲劇…

うちのネットショッピングはワウマなんですが、ここはauの利用者に特化したショッピングモールなので、CMでもお馴染みの三太郎の日とかはクーポーンが発行されたりで、注文件数も多いです。auの方には本当にかなりお得なショッピングサイトだと思うのでオススメです!楽天市場やAmazonより安く買えますよ☆

…ってこんな話はどうでもいいんですよ!
今回も僕は怒っております!笑

僕が忙しそうにネットの梱包してたら社長が来て『なんや、今日ネット忙しそうやから梱包手伝ったるわ!』
と言って一緒に梱包を手伝ってくれてました。

そして次の日…
お客様からお電話がありました。
『おい!コレ頼んだのと商品違うぞ!今すぐ交換しろ!』…です。こっち大阪、電話のお客さん東京です。(笑)

僕は『はい!すいません、誠に申し訳ありませんでした!』と繰り返し『ウチのショップ大阪なもので、交換も最短で明日になります。』と言い続け標準語の怒声と罵声を浴び続けます…。そして、なんとか納得してもらって昨日のそのお客さんの梱包を誰がしたか調べて伝票漁ってたらやっぱり社長!はぁ案の定お前か。

伝表には必ず梱包した奴のサインをしろ!との社長の教えがアダとなった形か(笑)ざまぁねえな。




そりゃそうだ昨日のネットの梱包は俺とお前しかしてないんだから。昨日の総出荷数120個。
その割合僕が110個、社長が10個。
10個しか作ってないのにミスするか普通!?邪魔でしかないわ。どこまで役に立たないんだ。仕事増やすな。

まぁ普段店に立ってない奴が簡単に出来る仕事じゃないんだよ。思い知れ!と思ってたんですが、社長にこの梱包間違いの事間違ってましたよぉ〜って報告したら、『おう、そうか!すまんかったな!』とスマホを触りながら言われた。(笑)
ミスしたことよりも、手伝ったった!という満足感と感謝してくれよの気持の方が強いのかと…(笑)ホントにクズ社長だな。

こんなトップを持つと従業員も苦労しております。ではまた自分でした☆










シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。