仕事はボランティアでは決して無い!休日も出勤して来るのが当たり前のブラック企業の考え方とは!?…仕事はあくまで仕事でボランティアなどでは無い!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




家電凡人パパス
どうも自分です★今回はブラック企業の考え方のお話…
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~何だろう?

1.ボランティアで働いてるんじゃない!

ウチの会社の年末の恒例と言うかブラック企業極まりない部分なんですが、思うのは仕事ってあくまで仕事でありボランティアでは無いのです。

基本的に家帰っても仕事とか家にまで持って帰る、つまりはプライベートな時間にまで侵食して来るのはもはやボランティア。

話を戻しますが、ウチの店の年末の忙しさはエグいです。年末になるととにかく人手が必要な為社員全員出てこい(出勤)!となります。もともと週1回しか無い休みなのにまだ働けと言うわけです。

しかし、僕がブラックだと言うのはここから…まぁ休みの日でも出勤しなければならないのは社員なら百歩譲って仕方のない事なのかもしれません。

普段なら休日出れば休日出勤手当も付きます。当たり前ですよね、バイトの人数が足らなくて出勤すると言う事はバイトの人件費が浮いてるんだから。

しかし!ウチの会社の年末は普通の会社とは違う!出てくる(出勤)してくるのが当たり前だから休日出勤は付かないのです。おいおい、恐すぎるだろ…正にボランティア。それでいてボーナスも無い。
黒い、黒過ぎる。松崎しげるの比じゃない…(笑)

12月は大体2〜3日は休日出勤しますからそのボランティアぶりは計り知れない。これが社員全員ですからね。どんだけ人件費浮くんだよ。

はぁブラック企業は辛いぜ。
ではまた自分でした☆










シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。