自業自得とは正にこの事か…日課のように繰り返されるブラック企業のバイト達の社長への不平と不満についてのお話!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




家電凡人パパス
どうも自分です☆今回はこんな悲しいブラック企業の社長のお話…
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~何だろう?

1.ブラック企業の社長は肩身が狭い…?

以前にこんなブログを書いていますが↓

この記事は約1 分で読めます ♪1.体がキンキンに冷えてやがる… ウチの店の寒さがもはや尋常じゃない。 体の芯の芯まで完全に冷え切ってもはや動く事が出来ない。恐らく店内でウトウトして万が一眠ってしまったら凍死だろう…(笑) もともと外並みに寒い店なのに...

うちの店の寒さはもはや尋常ではなく、みんな震えながら仕事を

しております。うちの店の空調が壊れてからもうすでに数年が経過しており

もはや社員の間では暗黙の了解として店の寒さに触れることはありません。

そして社長がいる事務所は暖房がガンガンに効いてることも…

しかしバイトの大学生高校生の子達はそんなの関係なし!

社長がいる事務所にタイムカードを押しに上がってきた時

にその日にシフトに入っていた3人が全員時間差で

1人目『あったけぇ~!』

2人目『ぬっく!店とえらい違いだ!』

3人目『はぁ暖かい…冷えた体温めていこ!』

コレがほぼ毎日のように繰り返されます(笑)

社長もさぞかし肩身が狭いことでしょう。

僕はこの状況を精算を社長の横でしながら

もっと言え!もっと言え!と思いながら聞いていますw

まぁ肩身が狭いなら空調直せ!(笑)

ではまた自分でした☆










シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。