ブラック企業の酒屋での仕事のお話

【ブログで稼ぐと内向的になる?】会社の飲み会は参加すべき?会社の愚痴大会飲み会がバカらしくて行けなくなる…お金も時間ももったいない!会社への文句から得るものは無い!早く帰ってブログを書け!

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも自分です☆今回はブログを始めると変わる考え方や社会への影響についてです。今日もクダラナイけどね!(*^。^*)w

会社の飲み会最近行ってねぇなぁ…

NOBU
NOBU

ブログを始めると内向的になる?

ブログを始めて収益が出だすと陥るのがこれです。今回は僕も完全に陥っているこの思考に迫ります。

会社の愚痴大会飲み会に行きたくなくなる事。僕もブログ始める前はよく会社の愚痴大会飲み会に参加していました。

 

うちの会社はブラック企業の酒屋です。ブログのネタと同じで永遠にネタは尽きません。

いくらでも不平不満が泉のように湧いてきます。実際は飲みたいだけなんですけどね。会社を良くするための会議的な飲み会と銘打ってますが。笑

ここで出た不満意見で会社が良くなったり、それを会社が反映させる事はまずありません。

基本的にこの飲み会は会社を良くするのではなく、なんとか平常心で明日から働く為のガス抜きみたいなもんです。

 

普段の長時間労働と低賃金で溜まりに溜まったストレスを酒を飲み、不満を言い散らし、吐き出しているのです。 そうするとあら不思議♫

また明日からも長時間働けちゃうんですね☆人間の順応力ってマジで恐い。笑

 

まぁ飲み会で会社の愚痴を言うのはどこの会社でも同じかもしれませんが。

永遠に終らない負のループ

ブラック企業はこれの繰り返しです。ストレスが溜まりは抜いて溜まりは抜く。

ブラック企業で人生を詰んで諦めたブラック社員達はこれを繰り返し一生を黒い闇の中で過ごします。

これからの時代、闇の中でも一生過ごせればまだいい方なんじゃないかなとも思う。今のAIの時代、5年10年先を保証されている会社の方が少ないと思うし。

てかそんなテクノロジーとかの大袈裟な話じゃなくて、それ以前にブラック企業は労基入ったら終わりだから。笑

 

今回のお話は上で書いた愚痴大会飲み会に最近はエントリーしなくなった...という話なんですね。それではここからはその理由に迫ります。

愚痴大会飲み会にエントリーしなくなった理由とは?

何故飲み会に行かなくなったか? はい。理由は簡単です。

無意味だと気付いたからです。

 

もうそこから得る物って無いんです。何も。ブログを書き出しある程度のPVと収益を得るようになるとまず、精神的な余裕が出て来ます。

世の中「お金」とはまさにこの事で、上で書いたような不平不満のガスが溜まりにくくなります。

 

正確には不平不満が無い訳では勿論無いのですが、この会社に不平不満持つ事自体がナンセンスみたいな考え方になります。

一応会社の給料にもたれ掛かってご飯が食べれて、家に住めて、一応社員、という社会人としての最低限のステータスも貰えています。

恐いもので精神的な余裕が出ると、考え方が不平不満から会社への感謝に180度変わってしまうのですね。お金ってコワイね。w

ブラック企業が良くなる可能性はゼロ~★


勿論、ブラック企業には悪い所はいっぱいあります。ウチなんかは1日12時間週6日の長時間労働。尚且低賃金。

ここまで許容して感謝してます!なんて言うつもりはないのですが、ウチの社員を見ていても思います。

 

この会社が良くなる可能性って完全にゼロだなって。零 -ZERO-じゃないんだぁ〜♫なんて言いたいのですが、やっぱりゼロです。笑

つまり今現在薄利多売で儲かってもいない会社が良くもならないのに給料が上がったり労働時間が短くなる事なんてありはしないです。

今の世の中で実店舗なんて、何も対策せずにほっとけば売り上げなんてドンドン落ちる一方なんだから。悪くなって行く事はあっても良くはならないね。

ブログが変えた生活の全ての軸

話を戻します。飲み会に行かなくなった理由としてはやはりブログの存在ですね。

 

ただでさえ長時間労働で時間も限られているのに飲み会なんて行ってる時間って正直無いです。

 

では愚痴大会飲み会で得るものについて考えてみます。

…そう!何も無いんですね☆(笑)

 

ブログを書いていれば、それこそ1本書けばいくらかの収益にはなります。そして大きくバズる事もあります。この辺はギャンブル。

そしてその記事達は不労所得化していきます。 それに比べて愚痴大会飲み会はお金を得るどころか飲み代でお金が吹っ飛んでいきます。

そして1番の問題として二日酔いが残る事ですね。 これが辛い。w

これで前も毎日更新が途切れてしまいました。 お金が吹っ飛び、得る物は二日酔いのみ。 良いことはない。 こう考え出すと他の社員とは温度差がかなり出て来てしまいます。

もう自分の会社の人間と行く飲み会に百害あって一利なし!


他のブラック企業で本業一本の社員からすれば、その飲み会でストレスを発散しガスを抜き、また明日からもダラダラ適度に頑張りながらやり過ごそう!

たとえ二日酔いになってもストレス発散の方が大切だ!と考えます。

 

でももうそうじゃない。 その飲み会、無駄だよ? だって愚痴言うなら直接会社に言わないと改善されるわけないよね。少ない給料から飲み代も出してるし。

 

今でもたまに行って会社の愚痴言ったりしますが、もはやその発言に本意も力もありません。ただ合わしているだけ。位の感覚かな。

まぁ飲みに行くのは好きなので、最低でも違う会社の人と行きたいね。ウチの会社のブラック社員からはもう得る物ないや。ふぅ。くだらない。笑

 

ではまた☆

  • Amazonビールランキング
  • Amazonチューハイランキング
  • Amazonウイスキーランキング
  • Amazon日本酒ランキング
  • Amazon焼酎ランキング
  1. ビール
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥4,821 (¥201 / 本)
    新品最安値 :
    ¥4,680 (¥195 / 本)
  2. ビール
  3. 新ジャンル
    発売日 : 2018年03月13日
    価格 : ¥3,399 (¥142 / 本)
    新品最安値 :
    ¥3,090 (¥129 / 本)
  4. ビール
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥4,736 (¥197 / 本)
    新品最安値 :
    ¥4,736 (¥197 / 本)
  5. 発泡酒
    発売日 : 2017年01月17日
    価格 : ¥3,694 (¥154 / 本)
    新品最安値 :
    ¥3,280 (¥137 / 本)
  6. ビール
  7. ビール
    発売日 : 2022年03月28日
    価格 : ¥4,889 (¥204 / 本)
    新品最安値 :
    ¥4,600 (¥192 / 本)
  8. ビール
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥4,871 (¥203 / 本)
    新品最安値 :
    ¥4,871 (¥203 / 本)
  9. 発泡酒
    発売日 : 2018年04月03日
    価格 : ¥3,606 (¥150 / 本)
    新品最安値 :
    ¥3,606 (¥150 / 本)
  10. ビール
  11. 新ジャンル
    発売日 : 2020年02月04日
    価格 : ¥3,391 (¥141 / 本)
    新品最安値 :
    ¥3,391 (¥141 / 本)
  12. ビール
  13. 新ジャンル
    発売日 : 2017年03月21日
    価格 : ¥3,419 (¥142 / 本)
    新品最安値 :
    ¥2,990 (¥125 / 本)
  14. 発泡酒
  15. ビール
    発売日 : 2020年10月06日
    価格 : ¥4,743 (¥198 / 本)
    新品最安値 :
    ¥4,743 (¥198 / 本)
  16. 新ジャンル
    発売日 : 2021年02月24日
    価格 : ¥3,498 (¥146 / 本)
    新品最安値 :
    ¥3,198 (¥133 / 本)
  17. ビール
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥6,320 (¥263 / 本)
    新品最安値 :
    ¥5,950 (¥248 / 本)
  18. 新ジャンル
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥3,563 (¥148 / 本)
    新品最安値 :
    ¥3,380 (¥141 / 本)
  19. 新ジャンル
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥3,410 (¥142 / 本)
    新品最安値 :
    ¥3,223 (¥134 / 本)
  20. ビール
    発売日 : 2023年02月28日
    価格 : ¥5,104 (¥213 / 本)
    新品最安値 :
    ¥5,104 (¥213 / 本)
  1. チューハイ・カクテル
  2. チューハイ・カクテル
  3. チューハイ・カクテル
  4. チューハイ・カクテル
  5. チューハイ・カクテル
  6. チューハイ・カクテル
  7. チューハイ・カクテル
  8. チューハイ・カクテル
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥2,999 (¥125 / 本)
    新品最安値 :
    ¥2,999 (¥125 / 本)
  9. チューハイ・カクテル
    発売日 : 2019年10月28日
    価格 : ¥3,676 (¥153 / 本)
    新品最安値 :
    ¥3,390 (¥141 / 本)
  10. チューハイ・カクテル
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥2,872 (¥120 / 本)
    新品最安値 :
    ¥2,872 (¥120 / 本)
  11. チューハイ・カクテル
  12. チューハイ・カクテル
    発売日 : 2023年01月26日
    価格 : ¥4,159 (¥173 / 本)
    新品最安値 :
    ¥4,152 (¥173 / 本)
  13. チューハイ・カクテル
  14. チューハイ・カクテル
  15. チューハイ・カクテル
  16. チューハイ・カクテル
    発売日 : 2020年04月07日
    価格 : ¥2,870 (¥120 / 本)
    新品最安値 :
    ¥2,870 (¥120 / 本)
  17. チューハイ・カクテル
  18. チューハイ・カクテル
  19. チューハイ・カクテル
  20. チューハイ・カクテル
  1. ウイスキー
  2. ウイスキー
  3. ウイスキー
    発売日 : 2016年04月05日
    価格 : ¥7,327
    新品最安値 :
    ¥7,327
  4. ウイスキー
  5. ハイボールグラス
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥4,279 (¥178 / 本)
    新品最安値 :
    ¥4,279 (¥178 / 本)
  6. ウイスキー
  7. ウイスキー
    発売日 : 2020年03月10日
    価格 : ¥4,321 (¥180 / 缶)
    新品最安値 :
    ¥4,321 (¥180 / 缶)
  8. ウイスキー
  9. ウイスキー
  10. ウイスキー
  11. ハイボールグラス
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥3,710 (¥155 / 本)
    新品最安値 :
    ¥3,581 (¥149 / 本)
  12. ウイスキー
  13. ウイスキー
  14. ウイスキー
  15. ウイスキー
  16. ハイボールグラス
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥5,648 (¥235 / 本)
    新品最安値 :
    ¥5,648 (¥235 / 本)
  17. ウイスキー
  18. ウイスキー
  19. ウイスキー
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥2,580 (¥344 / 100 ml)
    新品最安値 :
    ¥1,845 (¥246 / 100 ml)
  20. ウイスキー
  1. 大吟醸酒
  2. 大吟醸酒
  3. 純米大吟醸酒
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥3,630 (¥202 / 100 ml)
    新品最安値 :
    ¥3,630 (¥202 / 100 ml)
  4. 大吟醸酒
  5. 純米大吟醸酒
  6. 純米酒・特別純米酒
  7. 普通酒
  8. 純米大吟醸酒
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥5,280 (¥293 / 100 ml)
    新品最安値 :
    ¥5,081 (¥282 / 100 ml)
  9. 純米大吟醸酒
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥6,270 (¥871 / 100 ml)
    新品最安値 :
    ¥6,270 (¥871 / 100 ml)
  10. 普通酒
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥2,380 (¥1,190 / 本)
    新品最安値 :
    ¥2,380 (¥1,190 / 本)
  11. 大吟醸酒
  12. 日本酒
  13. 日本酒
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥1,800
    新品最安値 :
    ¥1,800
  14. 吟醸酒
  15. 普通酒
  16. 本醸造酒・特別本醸造酒
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥2,840
    新品最安値 :
    ¥2,670
  17. 純米吟醸酒
    発売日 : 2021年03月08日
    価格 : ¥3,013
    新品最安値 :
    ¥2,673
  18. 純米大吟醸酒
  19. 普通酒
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥2,471 (¥1,236 / 本)
    新品最安値 :
    ¥2,471 (¥1,236 / 本)
  20. 日本酒
  1. 芋焼酎
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥10,079 (¥1,680 / 本)
    新品最安値 :
    ¥10,079 (¥1,680 / 本)
  2. 甲類焼酎・ホワイトリカー
  3. 麦焼酎
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥9,734 (¥1,622 / 本)
    新品最安値 :
    ¥9,734 (¥1,622 / 本)
  4. 米焼酎
    発売日 : 2020年12月07日
    価格 : ¥3,850
    新品最安値 :
    ¥3,850
  5. 甲類焼酎・ホワイトリカー
  6. 麦焼酎
  7. 芋焼酎
  8. 芋焼酎
  9. 甲類焼酎・ホワイトリカー
  10. 甲類焼酎・ホワイトリカー
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥9,200 (¥2,300 / 本)
    新品最安値 :
    ¥9,198 (¥2,300 / 本)
  11. 麦焼酎
  12. 芋焼酎
  13. 麦焼酎
  14. 麦焼酎
  15. 芋焼酎
  16. 麦焼酎
  17. 芋焼酎
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥1,781 (¥198 / 100 ml)
    新品最安値 :
    ¥1,140 (¥127 / 100 ml)
  18. 芋焼酎
  19. 甲類焼酎・ホワイトリカー
  20. 芋焼酎
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥6,400 (¥1,067 / 本)
    新品最安値 :
    ¥6,398 (¥1,066 / 本)

☆酒屋店長おすすめの旨い日本酒☆

created by Rinker
獺祭
¥4,290 (2024/03/04 17:55:20時点 Amazon調べ-詳細)

-ブラック企業の酒屋での仕事のお話