【ブラック業の亡霊…】もはや普通の神経ではない!?これがブラック企業で長年鍛え抜かれた御歳70歳のお爺さん社員の姿だ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
家電凡人パパス
どうも自分です☆今回はこんな新証言のお話…
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~何だろう?

1.店は温くて天国じゃなぁ~?

以前こんな記事書いたんですが↓

1.究極の寒さ!店の中で吐く吐息が白い?   ついにこの季節がやって来ましたね。ウチの店の寒さは想像を絶しており なんとすでに吐く息が白くなっております(笑) 店内がですよ?もちろんわざと寒くしてる訳では無く、...

これで書いたとおりウチの店はめっちゃ寒いです。

しかしウチの店の裏にある倉庫の社員の御歳70歳のお爺さんからこんな新証言がありました。

それがこちら…

『店は温くて天国じゃなぁ~これぐらい温かかったなら倉庫も快適なのじゃが。』

コレです。やばいでしょこの発言。

まず70歳の爺さんがまだバリバリで働いている事も凄いがこの寒い店が天国!?嘘だろってね。

2.検証!実際に倉庫に行って見る…笑

やっぱり現場検証でしょ!実際に倉庫に行って見る!

そして肌で感じたその寒さは信じられないものだった…

もはや店で凍死寸前という書き方をしたのでもうそれ以上の言葉は無いが、もはや寒いなんてもんじゃない。

失礼な言い方かもしれないが、歳で感覚が鈍っていなければ普通の神経でここでリフトに乗って仕事なんて出来るわけない!

コレがこの会社での最後の姿かと思うとゾッとして何よりもこれからの人生に寒気がした自分でした。

ではまた☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする